読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコの吐き出し口

全てはディスティーノなんだ 。病中にプロレスに出会って人生明るくなった主婦のブログ。気持ちの吐き溜め。

鈴木みのるのワンダーランドを見た。

とにかく鈴木みのるの威圧感が半端ない。笑

 

野上さんが終始震えてるように見えたし

唾何回も飲み込んでたし

すごい緊張感が画面越しに

ヒシヒシと伝わってきた( ; ∀ ; )

 

 

数年前、私が当時働いていた会社で

課長が社長に何時間もの説教を受けてた場面がふと蘇る。笑

 

空気があまりにも似てる!!!

似すぎているよ…(´;ω;`)

 

ワンダーランドっていうより

説教部屋にしか見えない。。。

 

野上さん可哀想って思いつつ、

終始ニヤニヤがとまらんかった笑

 

っていうか、流石徹底したヒールレスラーですね。

淡々としてるのに、怖い。

 

すごい。

 

それはそうと個人的に気になる発言。

 

「お前が信じてる奴が、お前の横にいる奴が、鈴木軍を招き入れたかもしれないぞ」

 

ほーーーーーーーう。

誰か鈴木軍に入るんですかねー!!?

 

 

わくわくぞくぞくすっぞ!!

 

明日の新シリーズ!

いざ!!!

FANTASTICA MANIA

若干乗り遅れた感がありますが

FANTASTICA MANIA楽しかったー!!

 

ガッツリこのシリーズを見たのは初めてで
(地上波放送やワールドで少ししか見たことない)
知らない選手もたくさん。
CMLLの抗争もルールも正直よく分かってなかった私です^^;

そんな私でもすごく楽しめた!
見ててこんなにハッピーな気持ちになるとは。
G1や普段の新日抗争もおもしろいけど
このシリーズのような
お祭りムードの興行もまた良いですね。

個人的に1番衝撃的だった選手は

 

マキシモセクシー。

 

オカマキャラで、めっちゃ上品で可愛い仕草が印象的。
タッグ戦ではキャラを生かしたネタ展開が多かったけど
シングルみて惚れた。

めっちゃ強い!!!
チャンピオンなのも納得。

強いのに仕草や技の繰り出し方が華麗。可愛い。

動く度にキラキラと星屑が舞ってるみたい。
まさにティンカーベル*。oOo。.:*

 

トペをする姿は
マリオのドカンから飛び出すキラのようだ。←

 

体型は大きいのに
軽やか且つ美しい。
でもって当たった時の威力すごそう。

 

最終日のベソ祭りには
笑いがとまらなかったよー(´;∀;`)!
なんかベソされた選手達が皆
満更でもなさそうだったのがツボです。


ウルティモ・ゲレーロアトランティス
親分、レジェンドと呼ばれてるベテラン選手達。
ライガーさんと同世代らしい!

アトランティス選手の背骨折の美しさは毎回見とれてしまうし、ルーシュに大流血させられながらも最後まで戦う姿はプロ根性を感じたな~。
ゲレーロ選手のパワーは本当に圧巻。
トップロープからのフランケンを
持ちこたえるなんて!!
エルガンのようなパワーをまだ持ち合わせてることがすごいと思う。

 

個性が強く、動きも申し分無い!!

 

そんなレジェンド達ががいる中で
若い選手も大活躍してる。

ミスティコ、ドラゴンリー、ソベラーノ、バルバロはまだ20代前半なんですってね!

 

あと、やっぱり受けの上手さが大事ってこと。
アクロバティックで派手な技が目立つけど
お互い信頼してないと出来ないし
受けがしっかりしてないと
お互い大怪我するだろうし。

 

いやいや、プロレスだから当たり前じゃん!

 

とか突っ込まれそうだけど
そういうことをより分かりやすく実感できたといいますか。
分かっちゃいたけど改めて相手あってのプロレスなんだなーって思った。

あんなキラキラした楽しい世界を見せてもらったけど
楽しみながらもジーンと熱くなるものがありました。
上手く説明できません。(´口`)チーン


オクムラ選手のインタビューも読んだけど
こんなに選手の層が厚く、個性も強くて競争率が激しそうなCMLLの世界。


この環境で生き残っていくって本当に大変な事なんだなぁ。
こんな環境だからこそ
すんごい選手がたくさん生まれるんだろうな。


そしてそして。
CMLLの世界に浸りつつも
やっぱり釘付けになってしまうL.I.J・・・


ヒロム・BUSHIvsドラゴンリー・ティタン

 

なんといっても
ヒロムとドラゴンリー。
タッグ戦を見ていても
この2人の攻防には
今までのジュニア戦ではあまり感じたことがないようなパワフルさ、重圧を感じた。
それに加えて2人のライバルストーリー。

やっぱりこのカードはわくわくゾクゾクする。

 

団体の垣根を越えたライバル同士の試合が
見られるなんて滾ります。
2.11の大阪楽しみ。
正直メインでもいいと思うー( ̄▽ ̄)

 

ラストはティタンにBUSHIが勝利。
ブシロールで!!!

久々に見た。ブシロール。
あのブリッジの背中の曲線ラインがたまらんす。
あぁ美しい……。

個人的にはMXよりブシロールが好き。
何ならカナディアンも!!
(フィニッシュ技としてね。)


ロスインゴvs本体

 

ロスインゴに人数が増えてワチャワチャしちゃわないかなーなんて思ったこともあったけど、
全然そんなこと無かった。

ファンマニのロスインゴ戦
チームワーク良すぎて
何度見ても惚れ惚れしてしまうよ……(*´﹃`*)

 

ルーシュ内藤SANADA
同時低空ドロップキックにはじまり
相手をリングサイドへ追いやってからの
リング下で待ち構えるEVIL椅子攻撃、
そしてラストの畳み掛け!!!

 

はわわわわわわ♡

 

本当……悪い事ばっかしてるのに!
こんな痺れる攻撃見せられたら
惚れてまうわ!!!!

めっちゃ好き。

 


あー。

FANTASTICA MANIAが終わって寂しい。

来年はもっと色んな選手や技を勉強して観戦に挑もう。
そうしよう。

 

今週末にはいよいよ新シリーズがスタート。
鈴木軍の動きが非常に気になるところ。
あと柴田さん……笑

楽しみだー。

愛すべきCold skull

 普段ほとんど言葉を発さないSANADA
メンバーそれぞれ決めポーズを持つ中で
唯一棒立ちを貫くSANADA

 

f:id:lij_mym:20170106194858j:image

 

このSANADAを見て、

私は笑い転げた。

これは……かっこつけてるのか!?

 

SANADA……ぼ、ボケてるのかな?

笑かしにきてるのかな???

 

あえてこういう不審な動きをして

徐々に個性を出そうとしているのか??

それで、皆の注目を少しずつ集めて

何か行動を起こそうとしてるのか!?

 

それとも…天然なのかな。。。

 

イッテンゴでもこのスタイルで登場してきたSANADA氏。

このスタイルがツボに入った私はまた笑ってしまう。

 

最近SANADAが愛おしくなってきた。

 

いつか彼の沈黙が破られる時が来るはず。

 

これからもSANADAから目が離せません。

1.4東京ドーム 総括!

田舎からはるばる見に行ってよかったです。

有難い席での観戦。

がん保険のおかげで旅行代が補えたぜ!

保険は大事・・・(しみじみ)

 

会場の熱気、歓声を選手に近い距離で感じられて

とても幸せでした。

 

試合については

各試合、色々書いたけど(途中、やる気がなくなって雑になってますが)

とにかく全部楽しかったです!

 

やっぱりラスト3試合はとーっても素晴らしかった。

 

本当にどれもベストバウト級で、

しかもそれぞれ試合の色が全然違うから

とてもじゃないけど比べられません。

 

個人的には内藤棚橋、柴田後藤のような

ストーリーでも魅せるプロレスが好きだけど、

今回のオカダケニーは2017年のベストバウトになりそうだ。

文句のつけようがないです。

 

ただ、ファンは殺し合いが見たいわけじゃないから

危険技連発に触発されてどんどんエスカレートしていくのも

どうなんだろうかと考えたりもする。

けど、きっと各選手がそれを一番理解して日々努力していることだと思うので

とりあえず、あまり考えないようにしよう。 

 

生で観戦してみて

プロレスラーってすごいなぁと感じました。

 

バカみたいな感想だけど、

ただただ、単純にそう思った。

 

各選手が命を燃やして戦う姿を見て、たくさんの事を感じられて。

生命力を頂いたようだ。

皆が闘魂参りと言っている意味が、身をもって実感できたよ。

なんだか今年は良い1年になりそう!!!

色々頑張れそうだ!!!

 

本当に感謝しかありません。

 

新日本プロレス、あいしてまーーーーす!!!!

 

 

 

さて、以下はどーでもいい話です。小話です。

 

私の隣に可愛い女の子が座っていたんですけど

見事に応援してる選手が私と全部真逆だったっていう。笑

 

私の好きな選手が勝利する度に

隣の可愛い女の子が悲しいオーラを醸し出してて

とても辛かったです。

「てめぇらだけ喜んで・・・マジうぜぇな」オーラが半端なったぜ。

 

こういうのはプロレス観戦あるあるですかねー。笑

 

ただ、最後の試合で

ケニー負けちゃったけど、オカダも最高!ってなったおかげで

無事に隣の女の子と和解することができました。

 

めでたしめでたし。

1.4東京ドーム 色々な試合

メイン、セミ以外の試合。

 

■柴田vs後藤

 

男くさい、熱い試合でした。

とりあえず、柴田選手はNEVERから解放されて

良かったなっていうのが正直な感想。

ベルト落とされたからって

格が下がるような立ち位置じゃないと思うから。

 

試合前も、試合後も、柴田さんへの歓声が半端なかった。

それだけ2016年の活躍が本当に凄まじかったんだなー。

 

これからはもう一つのベルトで海外で防衛戦をやっていくらしい。

怪我を治しながら海外でも日本でもまた活躍してもらいたいです。

 

そして後藤さん。

私はやっぱり変わってないなーって思っちゃう。

何回もこのブログに書いてきてるんだけど

後藤さんはもともと強いんだから変わる必要がないと思ってる。

私の目からは後藤さんが元々持っている強さを

柴田さんに引き出してもらったというような印象だった。

 

もしかしたら、「変わった」と印象付くのは

これからなのかも。

楽しみにしております。

 

ざっくり書いちゃったけど

本当にいい試合でした!!!!

セミもメインも大丈夫かなって思わせるくらい。

 

NEVERのベルトは次、ジュースが挑戦するっぽい!!!

 

おもしろーい!!!!!

 

ついでにEVIL、もう一回NEVERやってくれ!!!!!

 

■ヒロムvsくっしー

 

勢いがあって、荒々しくて、危なっかしい。笑

 

ヒロムが、くっしーに向かって

「おぃ・・・立てよ、おらぁ・・・」

つって顔をペシペシいじめながら

ボソボソ小声でつぶやく生の声が聞こえました。

 

TVではほとんど編集でカットされてたけど

通しで見ると怖い。

生で見てると本当に怖かった。恐ろしい。

 

これは、ヒロムが荒々しいからこんなこと感じちゃうのか?

と思ってたけど、次、ヒロムのベルトに挑戦してくるのが

ドラゴンリーと知って、めっちゃ安心してる自分がいた。笑

(そして、カード的にも胸熱!!)

 

私の心の中には

「ドラゴン・リーならヒロムの技を

 しっかりと受けきってくれるに違いない」

という気持ちがあるらしい。

 

・・・ということは、だ。

くっしーがちゃんと受けてないから危なっかしいのか!?

 

また1ランク上がったジュニアシングルの試合が見られるかもしれない。

ヒロムvsドラゴン・リー

大いに期待している!

ついでに言うと、いつかBUSHIにも噛みついてくれーい。

 

鈴木軍も帰ってきたし。

これからのジュニアにわくわくしてきた。

 

■タマロアvs本間真壁vs矢野石井

 

ただただタマロアや、本間さん真壁さんが可哀想。

矢野石井のぶっこみ方も無理やり感あったし。

 

しかも、いきなり矢野石井と鈴木軍のTAKAタイチでやるの??

 

うーーーん、なんだかなぁー。

 

良い試合してただけに、

あの終わり方は頂けなかったです。

あれが矢野さんなんだけどさ。

矢野さん好きなんだけどさ。

なんか、、、無理やり感が半端なくて・・・やだ。

 

■カイルオライリーvsアダムコール

 

カイルオライリーに勝ってほしかったので残念。

アダムコールは嫌いじゃないけど

「アダームコール、ベイベー!!!」って言わせすぎて

試合中の印象がほとんど無し。涙

 

■ジュースvsコーディ

 

ジュースも良かったけど、

試合ペースはずっとコーディだったような。

そしてコーディがイケメンすぎ・・・

これからが楽しみ。

 

いつかバレクラのニューリーダーになりそうな予感。。

 

■NEVER無差別級6人タッグマッチ

 

前日会見で、ロスインゴが最初から試合させてくれと発言していたのに

彼らの意見は採用されず。。。笑

 

私の旦那は序盤から裕次郎の女の子、PITERさんに釘づけでした。

 

せっかくロスインゴ勝ったのに

1.5で中西にBUSHIがやられて、たったの1日でベルト奪われるとか意味不明。

 

あと入場でEVIL光線浴びれなくて

すごく凹んだ。

 

■ヤングバックスvs六本木

 

どっちも大好きなタッグで、

結構期待していた試合だけに空かされた感。

なんか、あらららら?っていう間に

決着がついてしまった。

 

説得力のある技をかけて勝利しないと

なんか味気ない試合になってしまうよね。

 

まぁ時間の都合とかあんのかなー。

 

タイガーマスクWvsタイガーザダーク

 

ACHかな?

声優さん可愛かったです。

 

■第0試合

 

しょっぱなにエルガンの入場曲が聞けて嬉しかった。

ライガーや小林さん、スコットノートンが現れた時は

会場めっちゃ湧いてました。

さすがレジェンド。

 

まさか最後にチーズバーガーが残るとは思わなかったぜ。

 

1.4東京ドーム 内藤vs棚橋

見終わった後、涙が出てきた。

NEVERもICもベストバウト級な試合で

「メイン大丈夫!?」って思った。

そんな心配は無駄でしたけど。笑

 

決して、ケニーオカダのような派手な試合ではなかったけど

お互いの攻防やタイミング抜群の大技、感情。

そしてやっぱりこの二人には濃いストーリーがあるから

試合を見てて、とても感慨深いものを感じた人も大勢いたことでしょう。

 

私は内藤ファンなので

どうしても内藤さんよりになってしまいます。

あしからず・・・

 

まずは入場!!!

 

棚橋選手の新入場曲。

「LOVE&ENERGY」

年甲斐もなくてキツイという声も聞こえてきたが

私的にはめっちゃいいと思った。笑

 

ネットではヒール化するんじゃないかっていう噂もありましたが

それに関しては反対派だった私は

これからもACEキャラで居てくれるようで一安心した。

 

なんというか、いい年してるのにキラキラしたものを掲げるのが

棚橋さんっぽいといいますか、それが棚橋さんだと思ってるので・・・

逆にヒール化する方が寒くなりそうというか。

 

なんか、ことごとく内藤さんと真逆なお方。

だからこそ、この二人の組み合わせはたまらん。

 

そして、内藤さんの入場!

とーにーかーくーかっこよかった。

この画面を見た瞬間、

「このステージは内藤さん仕様だったのか」

と思ったのは私だけじゃ無いハズだ!!!

 

f:id:lij_mym:20170106181141j:plain

 

大きな目に会場が見渡され、

たくさんのレーザー光線。

そして溢れんばかりの大歓声。

 

あぁ…やっぱりこの人神ってる( ;∀;)

 

予想通り、試合は膝の攻め合いで、

私は終始、しかめっつらしながら鑑賞。

お互い膝に爆弾を抱えている者同士だから余計に。。

顔が斜めにゆがんだまま筋肉固まるかと思った。(うそです)

 

蝶野さんも解説で言ってたんだけど

とにかく内藤さん、棚橋さんの大技を受けまくりでして

最後のハイフライフロー決まった時は

マジで負けたかと思ってしまった。

 

ハイフライフロー。

生で、しかも割と近くの席で見てると

技を受けるときの肉と肉のぶつかり合う音、

リングに落ちた瞬間の衝撃がすごい。

画面越しで見るのとは迫力が遥かに違いすぎてびっくり!

 

スイング式ディスティーノ、ランニング式ディスティーノ。

この日のためにとっておいてあったのかな。

なんか、内藤さんが棚橋さんの技を受ける姿や

奥の手変形ディスティーノをかける姿を見てて

鳥肌が立ちまくってた。

「今の棚橋をすべて受け止めて勝つ」という感情が

体中から湧き出ているように見えて泣けてきた。

 

結果は内藤選手の勝利。

 

リング上で大の字に倒れこむ棚橋選手。

それを見つめる内藤選手。

 

お互いに、「嬉しい」と「哀しい」の二つの気持ちが

にじみ出ていた気がします。

 

最後、棚橋選手の胸に拳を打ち付けた内藤さん。

それが「とどめを刺したぞ」ということなのか

「敬意」を示したということなのか。

真意は分からないけれど、

最後の一礼には間違いなく「敬意」が込められていたのかなぁと思う。

なんかずるいとも思ってしまったけど。笑

 

プロレスってやっぱりストーリーも大事だなって改めて思った。

 

もう、、、なんて切ない試合。

内藤さんも棚橋さんも好きすぎる。

 

棚橋選手はこれからまた気持ちを新たに頑張ってほしい。

負けてしまったけど、ここで一区切りついたというか

飯伏幸太Twitterじゃないけど終わりの始まり。。。

 

そして。

ICの次の相手はエルガーーーーン!!!!

おかえりエルガーン!

第0試合でいきなりエルガンの入場曲ながれた瞬間

すっごく嬉しかった!!!

 

IC戦の前に怪我させられて長期欠場させられたんだもんね。

そりゃぁ挑戦するわ!

 

でも、私は内藤さんの勝利しか見たくねぇーーー。笑

それに正直内藤エルガンは十分満喫してしまっておりまして。。。

 

とりあえず内藤さんの勝利からの柴田とかコーディーとか見たいな!

RUSHやSANADA、EVILでロスインゴ戦でもいいですのー。

 

ちょっと話は反れましたが

内藤ファンで良かったです。

 

来年はドームでメインはれてるといいな。

2017年も応援したい!

 

これから内藤さんにどんなストーリー、抗争が生まれるのか。

その答えは・・・トランキーロ!あっっせんなよ!

1.4東京ドーム オカダvsケニー

長かった……とても長かった。

試合後、ネットで試合時間をみてびっくりした。

46分て!!!!!!

 

でも、現地で見てる限りでは

間延びしたり、中だるみしたり

なんてことは全く感じなかったです。

 

NEVERやIC戦で上がったハードルも

大きく超えた試合だったと思う。

IWGPヘビーに相応しい、

メインに相応しい試合だったのでは。

 

私はケニーを応援する予定だったんですが

30分経過したぐらいからのオカダ選手は

めちゃくちゃかっこよかった。

オカダファンじゃないけど

「オカダー!!」って叫んでいた。。。笑

 

f:id:lij_mym:20170106180837j:plain

f:id:lij_mym:20170106180935j:plain

 

っていうか、ケニーも最高。

もう二人ともかっこよかった。

 

前半はケニーの荒々しい攻撃が目立ちました。

途中、オカダがフラフラになって

試合が止まらないようにケニーがオカダを

ボッコボコに仕掛けてる感があった。

 

でも、その序盤ありきの後半クライマックスだったと思う。

「前半のあの部分はいらないんじゃないか」

だなんて絶対思えない。

 

ケニーの危険技を耐えに耐えたオカダ。

そして、自分に対してもかなりのリスクを背負って

オカダに攻撃するケニー。

 

途中、オカダの片目だけ白目になりそうになってたし

ケニーも腰がへっぴり腰みたいになってて

腰の骨折れてんじゃないかって思ったし。

 

ヒヤヒヤする場面がたくさんあった。

 

身体能力の高い二人にしかできない試合だったと思う。

 

後半はお互い精神が肉体を超越したという感じで

お互い気持ちで戦っている姿にとても心がゾクゾクした。

 

やっぱりケニーって試合メイク上手いよな。

相手にかける技、受けからの切り替えし。

今まで見たこともない攻防も多い。

どれをとってもセンス抜群だ。

 

対してオカダ。

確かに強い。確かに華もある。

だけど何故かオカダに感情移入できない私でしたが

今回はオカダの感情もしっかりと溢れ出ていて

どっぷりと感情移入してしまった。

あれだけの大技に耐えて耐えて

シンプルだけど威力抜群の技で相手を仕留める姿は

本当にかっこよかったです。

「王者だな」って心から思えました。

 

2017年の年間ベストバウトになりそうな試合。

 

オカダの勝利をみて「良かった」と思ったけど

ケニー側に立つとなんだかとても切なくなる。

 

今年はどこかでケニーにIWGPヘビーを巻いてほしい。

ケニーとオカダのライバルストーリーが出来たら

またぐっと面白くなると思うんだけどな。

 

今回の試合で、片翼の天使が決まらなかったのも、

ケニーに勝利の余地ありという事だと願いたい。

 

最高の試合を見れて本当に幸せだ。

こんなに素晴らしい試合を見せてくれて

感謝しかありません。

  

命がけの試合を見せてくれて本当に感謝です。

あっぱれ!!!!