読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコの吐き出し口

全てはディスティーノなんだ 。病中にプロレスに出会って人生明るくなった主婦のブログ。気持ちの吐き溜め。

11.05@大阪 その②

さて、いよいよ後半戦!

 

正直、前半戦で燃え尽きてしまった私。笑

体力を振り絞って後半戦!

 

■CHAOS vs バレクラ

最近CHAOSとバレクラの試合、いい試合だよなぁ。

コミカルなんだけど、

しっかりチームプレイ出来てて

魅せるところはしっかり技で魅せてくれる。

 

っていうのも、やっぱりバレクラ、、

THE ELITEの力なのか。

そして外道さんは今回も

あっぱれな煽り&受けっぷり。

 

バレクラ全員での外道さんの髭もぎり、

全員でのオカダ、外道さんへの蹴り。

最後はケニーが片翼の天使で決めました。

 

こ、これは・・・ドームでオカダ勝つフラグ

・・・ではないことを祈る!

 

■柴田 vs EVIL

イービルがベルト取ったあああぁぁぁぁぁ

やったぜ。

 

男臭さムンムンな試合!

見た目こそ、正反対なこの二人だけど、

試合スタイルは同じ臭いがする。獣臭もする。

そう、EVILだって、ザ・レスラーなんだぜ。

この二人、相性悪いハズがない。

ずっとずっとこの試合を私は楽しみにしてたんだ!

 

EVIL、気合いが入っていたのか

目の下のクマが5割増しで登場。

(※自分のうろ覚え調べ)

 

前半戦で疲れ切っていた私ですが

試合開始2分で、試合にのめりこんでしまった。

 

EVILの体当たり→EVILのセントーン

柴田かわす→柴田ローキック→EVILかわす→にらみ合い

 

ひゅー♪ひゅー♪

この睨み合った二人の表情が、

今始まったばかりのこの試合に

わくわくしているかのようでした。

こっからフィニッシュまで私はドキドキがとまらず。

 

中盤の「来いよオラァ!」合戦もたまらん。

EVILの「来いよオラァ!」に色気を感じた。

私はダークネスワールドに支配されているようだ。

 

イス攻撃からのEVILで見事ベルト獲得。

あぁめでたい。

そして、NEVERのベルトが

EVILにも似合っていることが嬉しい。

試合後コメントも、今までとは違って、

コメントらしいコメントしてて嬉しかった。

 

広夢も帰ってきたことだし、

NEVERでEVIL vs 広夢の対決が見たい!!

 

柴田はIWGPヘビーに絡んでいってくれ!!

 

■棚橋 vs SANADA

わたくしはドラゴンスクリューが苦手。

他の技は全然余裕で見れるんですけど

何故かドラゴンスクリューだけは

恐ろしくて見てられない。

 

終始、眉間にしわを寄せながらの観戦でした。

 

お互い同系統の選手。

技の掛け合い、騙し合いで楽しめました。

なんというか、、、

上品で美しい試合という印象。

お互い闘志むき出しで、

お互い繰り出す技が一つ一つ丁寧。

 

勝敗は予想通り。

それでも試合内容に大満足。

棚橋もやっぱりすごいなぁって思ったけど

SANADAもすごく良い選手なんだなぁって改めて認識。

来年どうなるのか、また楽しみが増えました。

 

■内藤 vs リーサル

内藤さんの防衛は素直に嬉しいのだけど、

ただ「やったー!」とは喜べなくて。

なんだかモヤモヤの残るメインでした。

 

っていうのも、やっぱりあの会場の空気。笑

大阪は独特だなぁ。

ブーイングもヤジもすごい( ゚Д゚)

それはこの試合に限らずだけれど。

 

・ジェイリーサル前哨戦不参加。

・内藤さんとリーサルの相性の悪さ。

・メイン並のいい試合が多くてハードル上がりまくった。

・前半戦でお腹いっぱい、体力消耗、

 この試合の時点で既に憔悴してた。(これは私だけ)

色んな負の要素が・・・。

それでも、内藤ならいい試合をしてくれるに違いない!

という期待がすごかったのかも。

 

改めてタイムシフトで観戦してみると

リーサルの技も一つ一つ適格であったし、

エルガンの技を出してみたり、

かなり盛り上げようとしてたのも感じられる。

もうちょっとリーサルの技を決めた時

歓声が沸いてもいいのになぁって思ったり。

 

内藤さんがちょっとやられすぎてたのと、

フィニッシュのテンポ感がいつもの内藤さんっぽくなかったような。

 

・・・やっぱり相性?

これといった原因は分からないけれど

他の試合を上回ってなかったのは確か。

 

防衛は嬉しかったけど、

モヤモヤが残ってしまったのはこのせいかな。

決してこの試合がダメだったわけじゃなく、

今回は他の試合が良すぎた。

しかも何個もあったっていう。

 

プロレスって難しいな。

ただの勝ち負けじゃダメなんだもんね。

いくら強い相手を倒したって、結局は試合内容。

 

メインで試合をするということは

それだけ難しくて、すごいことなんだね。改めて。

 

何はともあれ、内藤さんのマイクはやっぱり素晴らしい。

終わりよければすべて良しという言葉もありますが

しっかり大会が締まるよね。

あのデハポン合唱を聴くと、

やっぱり内藤さん神ってんなぁーって思う。笑

 

試合後、棚橋さんが登場し、

ICベルトへ挑戦表明。

 

やっぱり、この二人がリングに立つと

華がすごい。

 

ドームでこの二人、見たい!

ただオカダケニーをメインから

引きずり下ろしてまでかっていうと・・・どうだろう。笑

 

本当にファン投票するのかなー。

 

まさかタッグリーグで棚橋と内藤組んで、

優勝したらメインでやらせろ!

とかって展開は・・・ないかー。笑

それだったら素直にメインで見たい!

そして誰も文句言えない!

 

この後のタッグリーグもドームも、

どうなっていくのかなぁ~

 

プロレスおもしろくてたまらん。

 

今回の大会は

メインディッシュたっぷりすぎて

お腹いっぱいで苦しかったです。

ごちそうさまでした!