読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコの吐き出し口

全てはディスティーノなんだ 。病中にプロレスに出会って人生明るくなった主婦のブログ。気持ちの吐き溜め。

4.23@後楽園 メインの試合に大興奮

ロスインゴが負けてすっごく悔しい…

 

でも、いい試合見れたな!っていう

満足感を半端なく感じています。

あの試合を見た直後はとっても幸せでございました。はい。

すっごく楽しかったもん。

 

ベルトを蹴りながら入場する内藤さんに

ジュースが突っ込んでいくのから始まり

試合のテンポ感も良く、4人の試合に対する熱量、勢いが凄かった。

 

この試合を見てて個人的にすっごく興奮したのは

EVILの成長具合。

 

NJCでシングルして以降はずっと10人タッグだったので

個人にスポットが当たる機会が少なかった。

でも、今回4人タッグマッチで

エルボー合戦で何度も耐えきる姿とか

耐えきった後の「もっと来いよ」オーラとか

棚橋にかけたサイドバスターの迫力とか力強さとか・・・

とにかくEVILを見ててすごく頼もしくなったなぁと!

 

あぁ~EVIL勝ってマイクで絞めてほしかった~( ノД`)

 

・・・とはいえ、久しぶりの「あいしてまーす」締め。

悔しかった私も思わず笑顔になってしまうよね。。。

本当、エースってすごい。

久々のザ・ハッピーエンド。こういうのも好き。

 

試合中の棚橋さんの動きも良かったように思うし

このままベルト戦まで戻ってきてくれたら

すんごくワクワクする!!!

もちろんEVILも一緒にね( ̄▽ ̄)

 

ジュースと内藤さんについても

なんだかんだ面白くなってきたかも。

 

ジュースを応援するにしろ、内藤さんを応援するにしろ

この日のお客さん、好きな選手への感情移入が半端なかったと思う。

 

やっぱりお互いの立ち位置、主張がはっきりしてると

見てる方も分かりやすいし、応援にもより熱が入る。

 

その空気を作ってるのはやっぱり内藤さんだと思うんだ。

 

ワールドや試合後コメント等で大口叩いて煽れば煽るほど

ジュースが内藤さんへ噛みつける。

2人の主張の違いがお客さんに伝わる。

2人のストーリーができる。

応援選手への感情移入が激しくなる。

そして試合がおもしろくなーる。

 

やっぱりプロレスはこうでなくっちゃ。

 

最近激しい試合について論争が起きている。

 

「どっちが強いか」っていうプロレスも面白いけど

やっぱり私はストーリーの見える試合の方が好き。

今年の東京ドームのケニーオカダもすごかったけど

棚橋内藤みたいな試合の方が好きって思ったように。

 

「あいつ死ぬんじゃないか」みたいなエグイ技は無かったけど

「どっちが勝つんだろう!?」って終始わくわくできた。

4人のプロレスセンスがそれぞれに光ってたと思う。

両チームのコンビネーションや試合のテンポ感が最高。

 

 

そういえば、内藤さんの「ベルト蹴り」について炎上してたみたいで。

私は知らなかったし、「あー内藤さん、相当拗ねてるw」としか思わなかった。

 

っていうか、炎上したっていうことを知って

まず思ったのは「めんどくせーーーwww」っていうこと。笑

 

とりあえず検索して炎上具合を確認。

 

内藤さんアンチが「ベルトを乱暴に扱うな!」って言うことについて。

これはごもっともなことだ。

投げる事だってそもそも悪い事だし。

これについては前から言われてるしなんとも思わない。

まぁ、悪い事ですもの!!!あなたの言う通りですわ!

 

私がイラついたのはこんな方々・・・。

「投げるのはまだしも、蹴るのはダメだと思う」

「内藤好きだけどさすがにこれはアカンやろ」

って真面目に言う内藤ファンw

 

批判してる人は一体何にボーダーラインをひいているんですか?

「投げるのは良いけど蹴るのはあかん」なんて誰が言ったんですか?

どっちも悪い事なんです。

ICベルト持ってても満足いく対応をしてくれない会社に対して

制御不能な内藤哲也が拗ねてるんですきっと!

 

内藤さんがその悪いことをしたおかげで

今回みたいなお互いの感情むき出しのいい試合が見えたんだ!

 

よって問題の行動はプロレス的に・・・アリじゃないですかね(・´з`・)

 

別府のロスインゴ興業楽しみになってきた!!!

なんだかんだで、しっかりとジュースの強さを

内藤さんは引き出してくれるだろう。

 

そして最後は勝ってほしい。

っていうか勝つところしか見たくない(・∀・)