読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコの吐き出し口

全てはディスティーノなんだ 。病中にプロレスに出会って人生明るくなった主婦のブログ。気持ちの吐き溜め。

G1後のプロレスも楽しみ。

毎日どきどきワクワクできたG1が終わってしまった("゚д゚)

寂しい気もしますが、

また1月の東京ドームへ向かって

ストーリーが進み始めてますね。

 

G1優勝したケニー。

試合後コメントや東スポ記事を読んでみたら

飯伏幸太フラグが立ちまくってる。

 

ケニー「2つのメッセージをあいつに伝えてほしい。

まずは、新日が世界で一番の場所ということだ。

俺はまだ進化してるし、頑張ってる。

そしてもう一つ。ようやく俺はお前を超えた。

一人は・・・寂しいじゃないか。

だからこの場所で待ってる」

 

飯伏「会場で見てて久々に自分がやっていたころの歓声を思い出しました。

自分の中でやり残したことはもちろんあると思っているので・・・。

でも、今日はとにかくケニーにおめでとうと言いたいです。」

 

飯伏さん、決勝見てたんだ。。。

これは感慨深い。

個人的には飯伏幸太には戻ってきてほしいなぁ。

でも、こうやって期待させといて

まだ焦らされそうな気もする。笑

まさにトランキーロだなあ~

 

そして内藤とエルガン。

インターコンチのベルトをかけての戦いになりそうな流れ。

 

エルガン「この1年の内藤の新日本プロレスをリスペクトしない姿勢を見て、

リスペクトを教えてくれる奴がいなかったと思う。

だから、俺がその役割を受け取る。

俺が内藤を殴ってリスペクトを教えてやる。」

 

う~ん。内藤さんって、キャラこそチャラチャラしてるけど

新日本プロレス愛はすごい感じるのですが…笑

 

とはいえ、このエルガンに対して内藤哲也からのコメントが待ち遠しい!

 

これからのプロレスに、また少しずつワクワクしています。

 

 

新日にハマってから日の浅い、新参者の私ですが

このG1シーズンを初体験してみて、

本当にプロレスって楽しいなぁとしみじみ感じた。

 

どこが楽しいのかと言われると、

なかなかすべてを言葉にするのは難しいけど

ただの勝ち負けじゃないところでしょうか。

 

選手一人一人にキャラクターがあって、

バックグラウンドがあって、

色んなストーリーを皆が想像する。

人によって、好きなレスラーも違うし、もちろん想像する内容も様々。

だから色んな人のブログやTwitterを見るのもすごく楽しい。

 

新参者ながら、G1の勝敗や結果を予想してみましたが

やっぱりことごとく外れました。笑

それでも、予想をはるかに上回る名試合や、ドラマが生まれることに

ドキドキ興奮しまくりでした。

私はまだ会場へ見に行ったことはなくて

画面越しでの観戦しかしたことはないけれど、

きっと実際見に行ったらもっと楽しいんだろうなぁ!

 

体調も順調に良くなってきているし、

会場で直接プロレス見たいなぁ~( *´艸`)